「インベスターZ」の人生に役立つ名言集【16巻~18巻】

こんにちは。たび男(@tabio1122)です。

『クロカン』や『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんが描いた『インベスターZ』を友達に勧められて読んでみましたが、学校では決して教えてくれないようや人生に役立つようなことがたくさん書かれており、色んな人に読んでほしいと思える非常に素敵な作品です。

会社員、主婦の方にももちろん読んでいただきたいと思いますが、特に就職活動中の学生や転職活動で悩んでいるビジネスマンには特にオススメできます。
僕自身、就職活動中に読んでいたら新卒で入社する会社はきっと違っていたと思います。

もう何度も読み返している僕がこの漫画で出てきた名言集をまとめてみました。
(ネタバレしてしまう箇所も少々ありますのでご注意ください。)

先に金を集める これが最強の商売だからだ 16巻

これ大事。暗記。

代金前払いはビジネスの最強チャンピオン! そのシステムを確立した企業が市場を制する! 16巻

これも大事。暗記。

組織が崩壊する最大の元凶は私心…感情だ 17巻

これまでに組織が崩壊する場面に多く遭遇しているわけではないですが的を得ていると思います。

意味もなく一般化した安易な言葉は使うな 17巻

その場面、場面によってこのように言っといたほうが良い言葉ってありますよね。

それを全否定するわけではありませんが、「自分の言葉」で話せる人間でありたいと思います。

組織が個人に求めているのは個人の能力の最大限の発揮と成果だけだ 17巻

公務員とかだったり営利を求めない組織であれば違うかもしれませんが、民間企業であれば組織として利益を求める必要があります。

売上、利益をあげるために各々が活躍してくれればそれで良いと思います。

そして、この前段に「日本人はどういうわけか秩序に従順で組織に忠誠を尽くす」とありますが、みなさんの周りの人はどうでしょうか。

僕はこれまでに、

・東証一部上場の大企業
・社員数15人のベンチャー企業
・創立約20年、社員数50人の企業

と様々な形態の企業で働いてきていますが、どの企業にも会社のために働いているんだっていう人はほとんど居ませんでした。

(もしかしたら僕の周りにそのような考えの人が寄って来なかっただけかもしれませんが…笑)

生きるため、家族を養っていくために働くひと(決してdisっているわけではありません!責任感がありとても大事なことと思います。ここで僕が言いたいのは、会社のために働いて家族を犠牲にしたり、プライベートを犠牲にしたりする人ではないということです。)、

自分がやりたいこと・好きなことを会社で実現してるひと、

自分のスキルを高めるために働いているひと、などなど会社のために働くんだ!っていう人は今の時代はもはやそれほど多くないのではないでしょうか。

たかが金だ 17巻

この漫画で散々投資とかお金とかの話をしてきてますけど、130年続く道塾投資部の主将引き継ぎの際に新主将に贈る唯一の言葉。

実はこの漫画で一番読者に伝えたかったことなんだと思っています。

最後にこう思える人のほうが豊かな人生を送れる気がしてます。

恋愛の成功の秘訣はただひとつ 『自信を持つこと』これ以外にありません 18巻

ここに来てゼンさんが初めて登場!

財前孝史もゼンさんの一連の話を聞いて、道塾で1番タメになったかもしれないと言っています。

その自信の持ち方も語られていてとても興味深かったです。

大成功を収める人は自分でルールを決めて実行できる人 18巻

皆さんにも本当はやったほうが良いけどめんどくさいから後回しにしていることがあると思います。

実際、僕自身もこのブログをもっと頻繁に更新しようと思いながらついつい優先順位を下げることがあります。

ブログを書かないと気持ち悪いと思えるくらいまずは日々書いていくようにしたいと思っています。

インベスターZには実生活に役立つ名言がたくさんあります。
そのすべてを分かりやすく伝えるために巻毎に数回に分けて書いていきます。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • グリーン より:

    16巻~18巻
    またちょっと、たび男さんと同じとこに目が・・・
    ではでは16巻・・・
    ●生命保険のカラクリに少し驚きましたが、冷静に考えればわかることですね。イザという時の恐怖や不安で保険に皆入りますが、よく考えれば自分でしっかり貯金をしておけばいいだけの話しですね。かと言って、今の保険を解約する予定はないのですが、するべきかな(笑)あと、「死差益」って勉強になりました。14巻の「常識というのは商売にはもってこいの餌」と同じですね、保険は。みんなが入るから入る・・・そして前払いの法則まで取り入れているとは!保険は悪魔か!?
    17巻・・・
    ●「嫉妬と恐怖」人間が感じるもっとも厄介な感情だなって思います。
    ●「社会の決め事やルールとは、何かを信じ込ませ人を動かすための道具」この人を動かすための道具で押さえつけられ、純粋な自分らしさを見失い、私達は大人になったんだろうなぁ。
    ●「金子直吉さん」すごいですよね!!! 
    ●「知らないから努力をする」「知らないから成長しようとする」「自分をどこまで高められるか」名言ですね!
    ●「日本人は秩序に従順で、組織に忠誠を尽くす」「しかし組織は端から個人に忠誠心など求めてはいない」「組織が個人に求めているのは個人の能力の最大限の発揮と成果だけだ」
    だから組織って苦手ですぅ~。(民間企業で働いた経験はないのですが)私は、半公務員の温い生活で恵まれていますが、民間の方とは違った職場での、疑問や違和感、不満を感じることもあったりします。
    個人でできる仕事があれば最高だなっていつも思います。
    たび男さんのコメントを読んでいて思いますが、きっとお互いクソ真面目なんだと思います(笑)
    18巻
    ●本多静六さんの教えはすごく納得します!!!
    「当たり前のことを当たり前にするところに真理はある」「王道とは普通のこと!当たり前のこと!」「平凡こそが正しい道」・・・私も本多静六さんのようにコツコツゆっくり、平凡に超真っ直ぐ歩いてきたし、歩いてもいるから・・・今後なにか大きく変われるかなぁ(笑)
    ●さくらママの言葉「人は責任感を持つと決断と行動に迷いがなくなります」この言葉も好きです、私。

    • たび男 より:

      グリーンさん、こんにちは。
      お、同じところに目が行くとは気が合いますねー!
      “常識”って怖いですよね。その言葉を使えばOKというか物事が済んでしまう時もありますからね。
      物事に対して疑問を持たなくなると、そのような言葉を口にしてしまうのかなぁ。
      コツコツと継続することって地味だけど遠くまでいける唯一の方法だと思います。
      それができる人が天才なんだなと最近思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です