レンタカーで日本一周したのでルートや費用などを実体験で紹介!【1週目】

こんにちは。たび男(@tabio1122)です。

2014年春、会社を辞めました。
そして、昔からの夢だった日本一周旅行をしました。

レンタカーで2ヶ月の車一人旅。

総走行距離は7,952.2kmでこの距離は東京ーシアトル間(約7,700km)以上でした。
我ながら結構な距離をしかもすべて一人で運転したなと思います。

この旅のルールとして基本的には一般道を走り、やむを得ない場合だけ高速道路を使っています。

宿泊は基本的にに車中泊。
でも車中泊だけだと流石に疲れるので数日に一回はホテル泊というのを繰り返しました。

本当にこの2ヶ月は最高でした。

タイムマシンがあるなら日本一周旅行の初日に戻りたいくらい!

今回はその最高だった2ヶ月間の記録を書いていきたいと思います。

レンタカー日本一周のまとめ

概要

  • 日程:2014/5/13 〜 7/8
  • 総走行距離:7,952.2km
  • 費用:約55万円

決めごと

  • 車中泊時々ホテル
  • 基本的に一般道を走り、高速道路はやむを得ないときのみ
  • できる限り海岸線を走る
  • 電車や飛行機で行きやすい大都市は行かず、車が必要な地域に積極的に行く
  • フェリーが必要な北海道と沖縄は行かない

まずはレンタカーをマンスリー契約


日本一周で1番お金がかかったのがレンタカー代です。

まぁ当然と言えば当然ですよね。
車中泊もたくさんしてるし、半分ホテル代わりですからね笑

その総額は2ヶ月借りてたった11万円でした。

一見高いように感じるかもしれませんが、1日あたりで計算すると2,000円以下です。

レンタカーを一度でも借りたことがある方なら分かるかと思いますが、1日2,000円以下でレンタカーは借りられません。

 

では、どこで11万円で借りられたか?

レンタカー借りるといってパッと思いつくのは、ニコニコレンタカーやトヨタレンタカーなどの全国に展開しているようなお店だと思いますが、そんなところでは11万円で借りられません。

そういう個人向けに貸し出しているところではなく、法人向けに貸し出しているところを狙うんです。

『レンタカー マンスリー 格安』

で検索し、その中から2ヶ月で11万円で借りられるとこを探し出しました。

もちろん、保険、車両整備費用等を含んでの料金です。

車種は日産マーチで排気量は1,300CCくらいだったかな。

カーナビもETCもちゃんと装備済みです。

もう申し分なしです!

ただ一つ、、、好みの色の車ではなかったけど笑

車で日本一周行くときの三種の神器

日本一周における1番重要なレンタカーの確保はできました。

次は旅の三種の神器を揃えます。

これらがないと日本一周はできません!!

日本地図

まずは紙の日本地図。

下は実際に僕が日本一周中に使用したものと同じです。

非常にアナログですが、自分が走った道を毎日なぞっていくのはとても楽しかったです。

もちろんGoogle Mapsさんも大活躍しましたけど紙の地図があるとより一層日本一周旅行を楽しめたような気がします。

レーダー探知機

続いて準備したのが、レーダー探知機

ちょっと前まで北海道で車を運転していたのでレーダー探知機は持っていました。

しかし、その時は初めて買うものだったのでコスパ重視で選んだんですね。

安くても十分活躍はしてくれたんですけど、機能的には物足りませんでした。

レーダー波を使用していないオービス、「ループコイル式」や「LHシステム」にも対応できるようにGPS付きのレーダー探知機を新たに買いました。

メーカーはデザインが好きだったのでコムテック(COMTEC)を購入しましたが、セルスター(CELLSTAR)やユピテル(YUPITERU)もオススメですよ。

FMトランスミッター

ドライブに欠かせないのは音楽ですね♪

2ヶ月間で、洋楽、邦楽、90年代、00年代、そして最近の曲と本当に色々なジャンルの音楽を聞きました。

特に”懐メロ”と洋楽中心のドライブでした。

僕が日本一周中はシガーソケットに差し込むタイプのものを使用してましたが、今はBluetoothのものが良いです。

1週目(初日-7日目)レンタカー店(鴨居駅)-姫路

1日目 レンタカー店-静岡駅 171.5km

いよいよ日本一周旅行の初日がやってきました!

もう楽しみで楽しみでしょうがなかった!

前日は興奮し過ぎて全く寝れませんでした。

 

 

というのは嘘です笑

ぐっすり寝ました。

寝不足で運転は危ないですからね。

 

まずはレンタカー店のある鴨居駅まで向かいます。

駅に着くとレンタカー店の人が車で迎えに来てくれていて、お店まで連れて行ってくれました。

た「お願いします」

レ「はい、こちらこそー!たび男さんは2ヶ月借りて何する予定?」

た「日本一周しようと思ってます」

レ「へぇーすごいね!」

た「個人に貸すことってありますか?」

レ「いや、たび男さんが初めてだわ笑」

た「ですよね笑」

って会話をしているうちにお店に着きました。

法人相手に営業している会社なので、お店というよりは事務所って感じのところ。

そこで契約書類の記入や注意事項の説明を受けたあと、営業さんの見送りを受けていざ出発!

 

この旅は高速道路を走らず、一般道そしてできるだけ海岸線を走ると決めています。

一般道走ったほうが各都道府県の特色が感じられてて楽しいんですよね~

「あ、こんなコンビニあるんだ」

「こんなスーパーあるんだ」

とか

「国道なのに道ほっそいなー。」
(実際に○○県のある国道は細すぎて二度と通りたくありません。まさに酷道。)

などなど。

高速道路にはサービスエリアとかトンネルなど楽しめるポイントはいくつもあるんですけどね。

 

初日は静岡駅前のホテルに泊まりました。

ホテルでは、

「明日どこへどういうルートで行こう?」
「明日は何を食べよう?」
「明日はどこに泊まろう?」

ということを持ってきたPCで調べていました。

この調べている時間がまた楽しいんです。

ワクワクが止まらないというかなんかもうずっと調べていられます笑

そして、明日は夢の吊り橋に行って夜は浜松餃子を食べることに決定!

2日目 静岡駅-夢の吊り橋-浜松駅 158.5(330.0)km

今日の目的は「夢の吊り橋」に行くこと。

静岡駅から国道362号を北上し、大井川を渡った後に今度は県道77号を更に北上したところが目的地でした。

 

ただ、目的地に行くまでの道が酷かった。

いわゆる酷道、険道というやつで道が細かったり、10%を超える急勾配があったりと。

かなり神経を使いながら走ったので、夢の吊り橋に着く頃には結構疲れていました。

ちなみにどれだけ大変な道を走ったかは、僕が撮影したわけではないですが、こちら動画が参考になります。

酷道362号の動画はこちら↓

【R362&R473】国道1号を酷道で迂回してみた。vol.1
【R362&R473】国道1号を酷道で迂回してみた。vol.2

険道77号についてはこちらの記事が詳しく書かれています↓

静岡県道77号川根寸又峡線 朝日トンネル廃道 その1

ここに着くまでは大変でしたが、写真を見てもらうと分かるようにコバルトブルーの水面が非常に綺麗でした。

夢の吊り橋までの道のりは険しいですが、一見の価値はあります!


↑浜松駅前の写真

その夜は浜松まで行き、僕の大好きなくれたけインに泊まりました。

このホテルは安くてしかも朝食が美味しいので東海地区に来る時にはよく利用させてもらっています。

夜は予定通り浜松餃子を美味しくいただきました^ ^

(写真は撮り忘れています。残念。)

3日目 浜松駅-豊橋駅 123.2(453.2)km

今日はゆっくりコース!

午前中は浜松駅に入っている大きな本屋で旅行本やビジネス書を読みながら過ごしました。
(本屋が大好きで何時間でも過ごせます)

その後は浜松駅近くでラーメンを食べてようやく出発〜

こうやって自由気ままに時間を過ごせるのもまた醍醐味です。

国道1号から国道42号に乗り換えて渥美半島の先端である伊良湖岬を目指します。

↑伊良湖岬の恋路ヶ浜

伊良湖岬で良い雰囲気のカップル数組を薄目(笑)で見届けた後、豊橋駅に向かいますが今夜はホテルを予約していません。

そう、車中泊デビューの日です!

道の駅が良いなーと思いながらも近くになかったので、泣く泣くコインパーキングでの宿泊です。

でも、どこでも寝れる性質ですので夜はぐっすり眠りました^ ^

4日目 豊橋駅-名古屋駅 108.2(561.4)km

外が明るくなってくれば自然と目が覚めますので、車中泊の日は自ずと早起きになります笑

今日はまずセントレア空港に行きます。

飛行機乗るわけではないですよ〜

本屋も好きですし、空港も同じく好きなスポットなんです。

空港って旅行に行く人たちの笑顔で溢れてて、ポジティブな雰囲気があってすごく心地よいです。

なので、用がなくても行くんです笑

 

空港でエネルギーを注入した後は、名古屋駅に向かいます。

今夜は名古屋駅のホテルに泊まって、明日は名古屋観光をします。

(ちなみにこの日の昼飯はすき家でした。これから何回もお世話になります笑)

5日目 名古屋駅 車移動なし

今日は名古屋市内を観光します。

とてもベタですが名古屋城をまず回ったあとに名古屋名物のひつまぶし(これがまた高い笑)を食べました。

午後からは大きさがギネス認定されてるということで、普段はあまり行かないプラネタリウムに行きました。

名古屋市科学館のプラネタリウムについて詳しくはこちら↓

http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/planetarium/

北海道で働いているときに見てた星とかもあって非常に楽しかったんですが、後半は案の定夢の中でした苦笑

プラネタリウムでスッキリした後は、少し街をぶらぶらして世界の山ちゃんを食べてホテルに帰りました。

明日は大移動だ〜

6日目 名古屋駅-大阪駅 206.9(768.3)km

今日は一気に大阪まで行きます。

三重県や和歌山県をすっ飛ばしますが、実はこの日本一周を始める一週間前に岐阜、三重、奈良、和歌山を回っているんです笑

そのときの写真がこちら↓
谷瀬の吊り橋[奈良県]

南紀白浜[和歌山県]

本州最南端の碑[和歌山県]

熊野古道[三重県、奈良県、和歌山県]

白川郷[岐阜県]

今日は200km超の大移動でしたのでホテルでゆっくり休みます。

7日目 大阪駅-姫路駅 102.0(870.3)km

今日は国宝・姫路城を見に行きます。

そして、夜はなんと友だちの実家に泊まらせてもらうことになりました!!

ありがとう~

みなさん、読み間違えないでくださいね!

友だちの”実家”ですよ、家じゃないですよ。

その友だちは東京で一人暮らしをしていますので、友だちの実家に僕一人で泊まるということです

 

まずは大阪から姫路まで向かうことになりますが、海岸線をひたすら西に走っていきます。

サザンオールスターズを聴きながら快適にドライブ♪

あっという間に100kmを走破して姫路城を観光。

姫路城は残念ながら改修工事の真っ只中でしたので全部を見ることはできませんでしたがとても雰囲気が良いところでした。

姫路城を見終わる頃にはちょうど待ち合わせの時間になっていましたので友だちのお母さんと合流。

早速、家まで案内していただき、「今から御飯作るからその間にお風呂入って」ということで僕はまずお風呂に入らせていただく。

なんて至れり尽くせり。(*^_^*)

お風呂から上がると、お父さんと妹とおばあちゃんが合流。

もはや家族での食事笑

そして食事はすき焼き

目の前にはいかにも高そうなお肉が並んでいました。

おぉ~超贅沢!

この日本一周で一番のご馳走だったことは言うまでもありません!

美味しい食事をしながら楽しく会話をしていたのですが、急にお母さんが真剣な顔になって僕にこう質問してきました。

 

お母さん「うちの息子って、もしかして男が好きなの?全く女っ気がなくて、もしやと思って。」

たび男「いや、ちゃんと女性が好きだと思います笑」

お母さん「ほんと~?そしたら安心した。恥ずかしがって彼女ができても言わないだけなのね」

たび男「そうだと思いますよ」

 

そもそも彼女がいるのかって点はノーコメントですが、女性が好きなことには間違いありません笑

お母さんが本当に心配してたぞってことを友だちにすぐにLINEで伝えてその日は眠りにつきました。

楽しい夜を本当にありがとうございました~~

2週目(8日目-14日目)姫路-吉野ケ里(佐賀)

2週目の旅路はこちらから