【ふるさと納税】「るるぶトラベルクーポン」の申込み方法・やり方について徹底解説!

こんにちは。たび男(@tabio1122)です。

みなさん、今年分のふるさと納税はもうお済みでしょうか?

ふるさと納税の返礼品には食べ物やお酒、日用品までいろんなものが用意されていますが、今回は「るるぶトラベルクーポン」という旅行券の申込み方法を画像付きで一つずつ丁寧に解説していきたいと思います。

「ふるぽ」で納税したい自治体を選ぶ

まずは株式会社JTBが運営する「ふるぽ」というふるさと納税サイトにいきます。

▼ふるさと納税サイト「ふるぽ」
https://furu-po.com/

「ふるぽ」のページにいったら次はページ上部にある【検索】ボタンをクリックした後に『るるぶトラベル』と入力しましょう。

そうすると、以下の画像のように「るるぶトラベル」で使用できる自治体一覧が出てきます。

この時点で納税する自治体が決まっているようでしたら、【さらに検索条件を絞り込む】をクリックした後に希望の自治体がある都道府県を選択しましょう。

もし、行き先は決まっているけどどこに納税するのが一番お得か知りたい場合は以下の記事を参考にしてください。

自治体を選んだら納税の申し込み手続きを行う

自治体を選んだら今度は納税の申し込み手続きです。

今回は広範囲で使用できる静岡県藤枝市に2万円納税することにしましたので、下の画像の赤枠で囲んだところをクリックします。

クリックすると、以下の画像のようなページが表示されますので、続いて【寄附するリストに入れる】をクリックします。

そうすると以下のような確認画面が表示されますので、数量を選択後に【いますぐこの自治体の寄附に進む】をクリックします。

このボタンをクリックすると今度はふるさとチョイスというサイトに飛びますが間違いではないのでご安心ください。

ふるさとチョイスのページに飛んだら、今度は【この自治体への申し込みへ進む】をクリックします。

いろんなサイトに飛んで少々ややこしいですが、もう少しで完了ですのでガンバりましょう!

いざ納税しようとするとふるさとチョイスIDでログインする必要があります

まだふるさとチョイスIDでを登録していなければ今回を機に会員登録をしましょう。

●ふるさとチョイス会員登録はこちら

ふるさとチョイスIDでログインすると、簡単なアンケート画面が出てきますのでまずそちらを回答してださい。

回答後に寄附者情報を入力する画面が出てきますので入力していきます。

続いて、ワンストップ特例制度を利用するかしないかを問われますので該当する人は【希望する】にチェックを入れましょう。

ワンストップ特例制度の該当条件は以下に記載してありますので参考にしてください。

「ワンストップ特例制度」とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。
ワンストップ特例制度を利用するには、以下の3つの条件を満たす必要があります。

(1) もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
年収2,000万円を超える所得者や、医療費控除等で確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。

(2) 1年間の寄附先が5自治体以内であること
1つの自治体に複数回寄附をしても1カウントになります。ほかに4自治体への寄附が可能です。

(3) 申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること
複数回申し込んだ自治体には、その都度申請書を提出する必要があります。

やっとこさ納税へ

納税の申し込み手続きが完了したらいよいよ納税です。

この段階で納税が完了したと勘違いする人がいますがまだですよ!

支払いを進める必要がありますので、以下の画面のように【お支払いへ進む】をクリックしてください。

続いて、クレジットカード情報の入力が求められますので番号に間違いがないかを確認しながら慎重に入力してください。

クレジットカードにて支払いが完了したらすべての作業が終わりになります。

あとは数日後に送られてくる「るるぶトラベルクーポン」が届くのを待ちましょう!